• home >
  • 2009年11月23日

信仰とは ~続記~

前回の日記「信仰とは」の続きです。

あれからいろいろと考え、悩み、祈りました。
そしてでてきた結論として、お付き合いしていた彼とお別れしました。
それは信仰とは別の問題でしたが、教会内のことだったから、何重にもこんがらがっていて、うまく判断できなかったのです。
教会は、各地を探しましたが、「何か違う」という感覚がずっとあり、今もJesus Life Houseにいつづけています。
礼拝に出る中で、ついていけないと悩む場面はあれども、迷ってはいません。
私にとって、神様のメッセージを一番受け取れ、実践し、人々と分かち合っていけるのはこの教会だから。
やはり私はこの教会と、牧師のロド先生、そしてチャーチのメンバーが大好きです。

これからもいっぱい悩むと思うし、道がわからなくなることがあると思う。
だけれども、私は神様とともに歩む道のりを、外れるつもりはありません。
もうすぐ、神様を受け入れて一周年。
この一年は、楽しいこともいっぱいだったし、つらいこともいっぱいあって、濃厚だった。
でも、神様を受け入れてもらったギフトの大きさに、本当に感謝しています。
そこまで導いてくれた友人たちに感謝。

これからの人生も楽しみです。
Best is yet to come!!!

クリックよろしくお願いしますにほんブログ村 芸能ブログ アキバ系アイドルへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 背が低い女性の暮らしへ

LINE


プロフィール

藤堂はな

  • Author:藤堂はな
  • 「生きる」ってなんだろう。
    「命」ってなんだろう。
    世の中にはこんなにも「美しいもの」があふれている。
    でもその陰には「悲しみ」がたたずんでいる。

    この世界の中で、私にできることは何?
    ひなぎくの花のようにひたむきに。
    いつまでも無垢な乙女として。
    私にできることはなんだろう。

    どうぞ、私から清らな泉が流れ出ますように。
    命あふれる素敵な泉になれますように。

    素敵な音楽に本、お洋服、着物。
    花や美しいものたち。
    神様に愛されながら歩む、私の人生の記録です。


    <所属>
    ・「ドードーとひなぎく」主催
    ・看護師、保健師
    ・ライブアイドル
    ・FICE着ぐるみダンサーズ
    ・羅生悶(死体・おはな)
    ・ライブ「コーカス・レースひなぎく杯」主催
    ・「日本黒髪協会」会員
    ・「少女遊会 お嬢様学校少女部」ついんて組卒 天野花
    ・クリスチャン(プロテスタント)

    人生にたくさんの花と光を!

    みんなの心のはんなり天使、藤堂はな

twitter

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


blog更新通知



提供:PINGOO!

花の本棚